So-net無料ブログ作成

神奈川県大和市にある特定非営利活動法人フェアネットが運営している放課後等デイサービスです。

津久井城 [登山]

IMG_0659_R.JPG


  そこそこに急峻な山道があるなど、津久井城はお手軽なトレッキングとしても


 つかえます。

IMG_0660_R.JPG


 ただ、防衛用の城として築かれたので、マップがないと迷いやすい作りにもなっています。


 特に、本丸への入り口はわかりずらいです。

IMG_0664_R.JPG


 ここが、最後の防衛ラインとなる、堀切です。


 なにかが、でてきそうな雰囲気もあります。


IMG_0665_R.JPG


 本丸、山頂は、関東地方の城らしく、石垣はほとんどなく土塁で固められていた


 城であったことがうかがいしれます。

IMG_0668_R.JPG


 頂上からは津久井湖が見えます。


 主に武田氏への防衛拠点として位置づけられていた、北条氏が独特の縄張りで


 築かれた山城です。


 豊臣秀吉の小田原攻めのときには、津久井衆の本体は小田原に出陣し、


 留守居数百の舞台で、徳川四天王、本多忠勝らの率いる一万余の軍勢と


 戦うことになりました。


 当時、近隣の拠点、八王子城は、見せしめのため、虐殺がおこなわれ、


 津久井城兵の不安は、押して図るべしだったと思います。


 遺跡の保存状態もよく、当時の様子がうかがいしれますが、


 なぜか、悲しい気分にさせられる場所だなあ とも思いました。


 平成は、奇跡的に戦争のない時代でした。


 令和もそうあってほしいと切に願う次第です。[猫][猫][猫]


 ランキングに参加しています。


 両方のバーナーをクリック、応援よろしくお願いいたします。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 7

コメント 0